カリフラワーとブロッコリーって仲間なの?栄養や味の違いは?

2019年5月9日

カリフラワーとブロッコリー

カリフラワーもブロッコリーも共にアブラナ科の野菜であり、共にキャベツなど1種から突然変異し派生後品種改良が加えられていったとされています。

栄養価も共に高くビタミンCなどを豊富に含みますが、緑黄色野菜のブロッコリーの方がβカロテンが豊富です。

ANSWER
むっちゃん
それでは、カリフラワーとブロッコリーが仲間なのか?栄養や味の違いなどを詳しく調べてみよう。

カリフラワーとブロッコリーってそっくり

ブロッコリーとカリフラワー
むちゃネコ
スーパーに行くとカリフラワーっていう白いのがたまに置いてあるけど、ブロッコリーとそっくりの形だよね。
むっちゃん
確かに両者は似ているね。今回は似ている2つの野菜を比較してみよう。

それなりに大きいスーパーに行くとブロッコリー程ではないですが、「カリフラワー」もよく見かけますよね。

色は真っ白ですが、外見や形状はブロッコリーに非常に似ているカリフラワー、これは一体どういう野菜なんでしょうか。

大抵の場合ブロッコリーの方が安い上に出回ってる量も多いので、あまり食べたことがない人もいるのではないでしょうか。

ブロッコリーとは

むちゃネコ
ブロッコリーってよく見ると不思議な形をしているよね?どういう野菜なの?
むっちゃん
ブロッコリーはキャベツなどと同じアブラナ科の野菜で突然変異種とも言われているね、栄養も豊富で健康にもいいよ。

まずはブロッコリーの特徴について今一度理解を深めておきましょう。

ブロッコリーとはアブラナ科アブラナ属の植物で、2000年以上前のイタリアにて、キャベツの一種からの突然変異種で生まれたものが原型と言われています。

その後品種改良が加えられ、現在のブロッコリーの形になっていきました。

ブロッコリーは食材として栄養価が高く、ビタミンC・ビタミンB・βカロテン・食物繊維などが豊富に含まれているので、野菜の中でも健康に良いことで知られていますね。

さらに他の野菜と比べて含まれてるタンパク質も多いので、ボディビルダーやスポーツ選手もよく食べている野菜です。

味は好き嫌いが分かれますが、その豊富な栄養素から、「ブロッコリーを我慢してしっかり食べる子供は健康に成長できる」とアメリカなどでは昔から言われています。

またブロッコリーは一年中流通していますが、旬となる美味しい時期は11月から3月までの冬と言われています。

カリフラワーとは

むちゃネコ
ブロッコリーのことは分かったけど、じゃあカリフラワーってどんな野菜なの?
むっちゃん
カリフラワーもアブラナ科の仲間で、ブロッコリーと同じく突然変異種と言われているよ。

次にカリフラワーですが、カリフラワーもアブラナ科アブラナ属の植物であり、これもキャベツの一種からの変種と言われています。

または、ブロッコリーの原種の様な存在のものがさらに突然変異することで、ブロッコリーと枝分かれするような形で生まれたのがカリフラワーであるとも言われており、この2つの種は親戚や仲間でもあります。

アブラナ科の植物は、突然変異を起こしやすいとされており、キャベツ・ケール・ブロッコリー・カリフラワーなどもその副産物といえます。

カリフラワーは15世紀の地中海沿岸で栽培され始め、徐々に栽培域は広がっていき、日本に渡来したのは明治初期の頃ですが、本格的に普及しだしたのは戦後の昭和30年頃です。

現在は様々な品種改良が進められており、日本でよく見る白色の物の他にも、緑がかった物やオレンジ色、さらには派手な紫色の物までバリエーションに富んでいます。

カリフラワーの旬もブロッコリーと同じで、美味しい時期は11月から3月の冬になります。

昔はカリフラワーの方がブロッコリーより流行っていた?

むっちゃん
実は昔の日本ではブロッコリーよりもカリフラワーの方が流行っていたんだよ。
むちゃネコ
ええ!?今はスーパーに行ってもブロッコリーの方がぜったい多いよね?

実は日本において1970年代までは、カリフラワーの方がブロッコリーよりも収穫高が多く流通していたのはご存知でしょうか?

ブロッコリーは常温で放置していると変色が進んでしまうので、それを防ぐためには冷蔵庫などで低温で保存する必要があります。

逆にカリフラワーは常温でも外見の変化は少なく、まだ冷蔵設備が整っていなかった時代に重宝されブロッコリーより多く流通していたのです。

しかし80年代に入り、冷蔵技術の向上などによって低コストかつ簡単に低温で保存できるようになったことで、ブロッコリーの収穫高は急増しました。

またカリフラワーには、栽培時の手間がブロッコリーよりもかかる事、単位面積あたりの収穫量がブロッコリーより少ない、などの弱点もあった事もブロッコリーの収穫増に繋がりました。

現在カリフラワーは流通量は、ブロッコリーに6~7倍も水を開けられています。

そういったわけでスーパーではブロッコリーばかりを見かけるようになったのです。

ブロッコリーの流通

カリフラワーとブロッコリーの違い

むちゃネコ
カリフラワーの特徴はわかったけど、ブロッコリーとは味とか栄養はどういう風に違うの?
むっちゃん
栄養はあまり大差はなくどちらも栄養豊富と言えるね。味には若干の違いがあるよ。

栄養の違い

カリフラワーとブロッコリーが親戚関係にある仲間なのはわかりましたが、栄養価や味の違いはあるのでしょうか?

栄養面では、共にビタミンCを多く含み野菜にしてはタンパク質も豊富なのは共通していますが、葉酸やβカロテンは緑黄色野菜であるブロッコリーの方が多く含まれています。

しかしカリフラワーのビタミンCは茹でても溶け出しにくいという特徴もあります。

味・食感の違い

ブロッコリーの味は葉っぱを食べているような味で、カリフラワーの味はキャベツに近い味と表現されます。

食感はブロッコリーの方がつぶつぶ感がありキュッとした食感がありますが、カリフラワーは密集してる分さっくりとした歯ざわりがあり、モロっと崩れる感覚があります。

どう使い分ける?

むちゃネコ
ブロッコリーとカリフラワーはどういう風に使い分けたらいいの?
むっちゃん
どちらも同じように料理に使えるし好みとしか言いようがないけど、主食の代わりに食べるならカリフラワーの方が向いてるかもね。

ブロッコリーはご存知のように様々な料理の付け合わせに使われますが、カリフラワーも同様に使えます。

またブロッコリーほど癖がないので、低糖質ダイエットをしている人が、じゃがいもやご飯の代わりに「カリフラワーライス」として主食代わりに食べることもあります。

冷凍食品コーナーなんかには、このカリフラワーライスが置かれていることもありますよ。

カリフラワーライス

まとめ

むっちゃん
以上、カリフラワーとブロッコリーの特徴や違い用途などについてまとめてみたよ。
むちゃネコ
カリフラワーってブロッコリーとおんなじ仲間なんだね、今度見かけたらスーパーで買って試してみるよ。
むっちゃん
まあ流通量はブロッコリーの方があって値段も安いから、よっぽど自分に合ってると感じない限りはカリフラワーに手を出す人は少ないけど、一回くらいは試してみる価値はあるかもね。
むちゃネコ
あの白いのがなんか気になってたんだよね~。どんな感じなんだろう!